ノックスドール 油性タイプ防錆 


DSC00089.jpg
錆止めのお問い合わせが多いので少しご紹介
現在進行中の ダイハツ ココアでご紹介
どこが錆びやすいのか!?
錆びやすいところを錆びないようにするには
それが防錆です。
アンダーフロアーを黒く塗るのはそれほど難しくありません
それよりも錆びやすい箇所はあります。
エッジ部分にスプリング、海岸部でお住まいの方で軽車両は
5年でジャッキアップできなくなったとか本当に錆止めしておかないと
お車の寿命が短くなる場合があります。
そんなオーナー様の為に沢山の情報のもと
この品質になりました。
DSC00093.jpg 
DSC00090.jpg
今日のお問い合わせは 「よそで防錆したが1年なのにフェンダーのエッジが錆びてきた」
                「エッジが塗ってないので大丈夫かな~」
施工してもらった担当者に相談してみてはとだけお伝えしました。
お車のアンダーフロアーという見えない部分を施工するだけに
技術者の責任は大きいかもしれません。
防錆のお問合せが多い!
認知されつつある商品か
品質を更に上げて価格もご利用しやすいものにして
沢山のお車を他が持ちさせるようにして行きたい
明日も防錆をご紹介します。
では、また明日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA