防錆処理

イリオスNOTOの防錆処理は北陸の能登地域で愛車を錆から守る防錆システムです。
海岸地域が多い能登半島、そして冬の雪道に散布される凍結防止剤(塩)は大切な愛車にダメージを与えてしまします。イリオスNOTOの防錆システムは、あなたの愛車をサビから守り、長期間効果が持続する防錆処理システムです。ノックスドール社性の中で防錆効果のより高いUM1600 900油性を主材料として施工をしております。
水性タイプ防錆塗料もありますがイリオスNOTOでは使用していません。

防錆処理の7つの特徴

①施工後は弾力性のある黒い防錆皮膜を長期間維持します。
②無臭、施工1週間でほとんど臭がしません。
③密着性が高く乾燥後はベタベタせずにヒビ割れもしません。
④防音効果が上がり、車内が静かになります。
⑤車検ごとの下塗りが必要ありません。
⑥ハイブリット車でも施工が可能です。
⑦経済的です。お車が長持ちします。

イリオスNOTO防錆システムはノックスドール社の中で防錆効果の高い油性タイプを使用しています。部位ごとに防錆剤を使い分けサビを抑制シャットアウトします!

スタンダードガード

北陸、能登の地域で最低限必要な防錆対策をと、お考えの方にオススメ!
(施工箇所 )アンダーフロアを重点的に油性タイプノックスドール900を隅々まで塗り込みます。シャーシ フェンダーエッジ・クォーターエッジなジャッキアップポイントも含みます。

スペシャルガード

沿岸部地域、漁業関係、塩カリ散布の道路利用者、スキー場へよく行かれる方!
(施工箇所) アンダーフロアを重点的に油性タイプノックスドール900を主に施工します。シャーシ フェンダーエッジ・クォーターエッジなジャッキアップポイントも含みます。バンパーの付値・ドア内バックドア中空部・ボンネット裏・テールランプ内側などインナーローター耐熱塗装 マフラー耐熱塗装とスペシャルコースで防錆対策します。

2種類のコースがあります。使用環境や使用状況に応じてご提案させて頂きます。

隅々まで塗り込みます。この細かい箇所の処理が重要です。エッジ部分が一番錆びやすのが現状です。アンダーフロアーを黒く塗るだけでは充分な錆び対策とはいえません。

アンダーフロア全体、インナー部、全てのドア内側、ボンネット内側、フェンダー、クォーター内バンパー裏側、ローター、マフラー  ノックスドール油性タイプの防錆剤を部位ごとに5種類を適材適所に使い分けて施工します。

オプションメニュー

キャリパーカラーリング

マフラー耐熱塗装 (スペシャルコースには含まれます)

経年式車両の防錆処理も可能!水に塗れない空気に触れない膜を作ることで錆が止まります。

より長く愛車を錆から守るためにイリオスNOTOの防錆処理をお勧め致します。

車の錆止め防錆コートカテゴリ一覧はこちら