塗装の光沢が復活!


「走行距離が割りと少なくて、まだまだ大切に乗りた~い」
「なんとか美しい状態にして欲し~い」
と平成14年式のニッサン ブルーバード シルフィーです。
鉄粉に水垢などを洗車していよいよ磨いて行きます。
DSC04846.jpg 
このボンネットがどうなるか!?
DSC04847.jpg
BEFOER ↑ ↓ AFTER
DSC04863.jpg
DSC04848.jpg
拡大してみても BEFOER ↑ ↓ AFTER
DSC04862.jpg
まだまだ乗り~い愛車を
ピカピカにさせて頂きます。
DSC04857.jpgDSC04845.jpgDSC04864.jpg
まだまだ大切に乗って下さいね
見ての通りですが、再塗装したのではなんて言われるくらい
ピカピカの塗装肌です。
コーティングの作業の大半は塗装を磨く技術が80%
コーティングを塗る作業は20%くらいだと思います。
塗装を磨き更に TTクリアーという特殊なクリア樹脂を塗装の表面に
コーティングしその上からガラスコーティングを施工しています。
白などの褪色した塗装もこの工法で施工していますので
色艶が格段に向上します。
そして光沢の持続力があります。
磨きのことは日々研究!
このお車他店で定期的に磨いていたそうです
それにしてもここまでの復活劇は私達も楽しめました^^;
「ものは生きている 塗装も生きている!」
 イリオスNOTOにお気軽にお越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA