特別コース 車内クリーニング


車内のクリーニングにも様々なケースがあります。
液体を大量にこぼしてしまった場合はここまで作業をしなければならない事も
あります。
DSC04725.jpg
今回は、お醤油を一升びん、まるまる床にこぼれてしまったケースです。
シートは、ほぼ影響はなさそうですが床に全て吸収されてしまったようです。
分解して カーマット、フロアーカーペット 断熱防振材まで全て取り外して
洗浄をしました。
DSC04699.jpg 
床の鉄板部分はホットリンサーを使って洗浄です。
DSC04698.jpg
狭い隙間にも液体が流れ込んでいるようで、なかなか臭いがとれません
DSC04687.jpg
臭いを確認しながら洗浄していきます。
DSC04688.jpg
フロアカーペットは丸洗いです。
この作業でも汚れや臭いが取れない場合はフロア-カーペットの交換となります。
DSC04686.jpg
今回は何とか洗浄でキレイなり、臭いも取れました。
DSC04685.jpgDSC04684.jpg
この断熱材が少々厄介でした。
ボロボロになりそうでお湯に洗剤を入れて漬け置き洗いをして何とか再生できました。
DSC04726.jpg
根気良く作業をした甲斐あって
乗り物に蘇りました。
いわゆる車内の事故です。処置が早かった事と涼しい季節柄醤油が発酵しなかったのが
不幸中の幸いかもしれません。
これからの季節は灯油をこぼしたケースなどが考えられます。
灯油は醤油より厄介です。
気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA