車の錆対策!


今日から10月度スタートです。
トップバッターは防錆処理のトヨタ アクシオです。

ブログでの検索で車の錆止めでイリオスNOTOが上位でヒットするようになってきました。
コツコツ更新するのも大事なことだな~と思います。

この防錆処理のメニューは実は取り扱いしているところは凄く多いんです。
しかし、何処までの処理をするのかが肝心ですし、ノックスドールの缶スプレーで施工しても
ノックスドールの施工済みです。また、材料によって効果が全く違うのに同じ施工済みステッカーが貼られていたりと少し曖昧な状態です。

この防錆処理という仕事に真剣に打ち込む以上こだわりは今後ともこのブログを通して
発信して行きたいと思います。
DSC04261.jpg
油性タイプのどろどろタイプの防錆剤は水性タイプの
防錆剤の3倍の効果があると言われています。
ただ、取り扱いが厄介でありノックスドール施工店の8割が水性タイプを
使用しているようです。
これが錆止めビジネスの現状であって、その中で材料と施工方法を研究して
毎日の積み重ねが今のヒット数になったのかなと思います。

ここ能登半島ではより効果の高い油性タイプが人気があります。
養生も大変な作業です。
DSC04262.jpg
部品を外して錆びると思われる箇所をしっかりと塗るためにしっかりマスキングで
養生します。
DSC04263.jpgDSC04264.jpg
準備が出来たら吹き付けします。
DSC04265.jpg 
このサイズ トヨタ アクシオクラスでアンダーフロアだけで
6リットルのノックスドール油性900を使用します。

DSC04275.jpgDSC04274.jpgDSC04273.jpgDSC04272.jpg
ちなみにマフラーは外してあります、耐熱防錆剤のブラック塗装をしてから
組み付けます。
DSC04271.jpg
真っ黒になりました。

明日には納車致します。

冬が来る前に愛車の錆対策を!
本日も県外からのお問合せを頂きました。

お気軽に何でもお尋ね下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA