車の錆止め スペシャルコース


防錆処理のご予約も1台1台慎重に施工しております。
例年ですが3月から4月にかけて車の錆対策のご依頼がピークです。
研究に研究を重ねて、出来るだけの事はさせて頂いております。
DSC08568.jpgDSC08566.jpgDSC08565.jpgDSC08564.jpgDSC08544.jpgDSC08542.jpgDSC08541.jpgDSC08539.jpgDSC08538.jpg
そもそもこの方法はイリオスNOTOで少しずつ改良を重ねて現在のスタイルを
確立しました。
より長く愛車を使って頂く為の錆対策です。
防錆処理の導入当初は実は大変苦労しました。勿論クレームも沢山頂きました。
しかし、少しずつ改良をして今では地元能登七尾のカーディーラーメカニックさんからも
好評です。
点検や車検で必ずリフトアップします。
誰が見ても恥ずかしくない仕事を目指しております。
DSC08568.jpgDSC08565.jpgDSC08564.jpgDSC08552.jpg
真上に向いたキャスター付き蛍光灯!
こんな工夫もしております。
塗り残しを防ぐ為の照明です。
これも私達が作製しました。
DSC08549.jpg
クォーターやフェンダーの淵塗り
こちらも工夫の一つです。とにかくここが錆びやすいとの
ご意見が多かったので一番塗りにくい箇所でもあります。
DSC08548.jpgDSC08544.jpg
軽トラックのテールランプの裏側の処理です。
薄い鉄板をプレスしてあるだけなので塩害にはもろい箇所です。
DSC08542.jpgDSC08541.jpgDSC08540.jpgDSC08539.jpg
マフラーも外して2重に塗装してあります。
亜鉛入りの塗料をベースに塗りこんで乾燥後更に耐熱ブラック塗装をしております。
DSC08491.jpgDSC08461.jpgDSC08477.jpgDSC08478.jpgDSC08535.jpgDSC08536.jpgDSC08539.jpgDSC08540.jpgDSC08543.jpgDSC08564.jpg
ボディカラーに合わせてキャリパーも塗装しました。
DSC08565.jpgDSC08568.jpg
キャリパー専用の塗料を調合して塗ります。
明日の朝もう一度塗ります。
出来るだけ膜厚を上げて凹凸を少なくするためです。
DSC08569.jpg 
ちょっとしたさりげないおしゃれを足元から!
これがイリオスNOTOの車の錆対策
防錆処理スペシャルコースです。
商品名は
防錆処理ノックスドール油性タイプ900スペシャルガードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA