11月最終日今日も防錆処理です!


今日で11月は終わりです、明日から師走です。
なんと月日の流れは早いのかと、毎年この時期なると同じ事を
いっている様な!?

この時期に来ても最近ちょっと暖かくて冬らしくない日が続きます。
今年の冬は寒さと雪の量はどうなんでしょうかね!
油断は出来ませんが暖冬なんじゃないかな~と私の感ですが思っています。

さて、本日も作業の様子をご紹介します。
DSC05554.jpg
防錆処理です。
ノックスドールスペシャルガード 油性タイプです。
隅々に隙間なく塗りこみました。
拡大↓してみるとこんな感じです。
DSC05553.jpg
メーカーでは鉄板接合部溶接の繋ぎ目のシール剤には塗らないようにとの
方針のようですがその通りに施工すると殆ど塗れなくなってしまい塗ってない
箇所が錆びてしまいます。

可動部も塗らないようにとのことです。
しかし塗らないと確実に半年で錆びが発生します。

ノックスドールの材料の中で塗れる商品が1種類あります。
それがノックスドール油性タイプ900です。
同じ油性タイプで油性タイプの1600という商品もありますが
スプリングコイルやドライブシャフトには塗れません。

この矛盾をどう克服するかが重要で試行錯誤しながら現在の方法で施工しています。
錆から守ることが目的の防錆処理です。
シール剤に下塗り塗装をして更にその上から防錆剤を吹付けたりと
工夫して施工しています。

車種によりこの方法でも少しシール剤が緩くなって少し流れ出る事もあります。
時間の経過も必要ですが、しばらくすると安定します。
防錆効果は充分に保ったままであり尚且つ流れ出た汚れもシリコンオフや
灯油又は濃い目の中性洗剤で洗って頂ければ取れますのでご安心下さい。
ボディの塗装にも影響はありません。

この現象は防錆剤の塗り方の加減をすれば起りませんが、ここが難しいところです。
課題もまだあるのが正直な所です、更に改良を加えていこうと思います。

その他にもコーティングも進行中です。
DSC05525.jpg
実はキレイに見えた入庫時でしたが照明の下に入れてみてびっくり
細かいキズが多かった。
ちょっと長めにお預かりしての塗装研磨中です。
DSC05555.jpg
おっと今日も半袖!
桑原スタッフ
DSC05557.jpg
寒そうですね~
気合充分です、しっかり磨いております。

こちらはポリッシュメンテナンス!
DSC05551.jpg
真っ赤なボディは派手ですね~
DSC05552.jpg
オーナー様いわく常に最高の状態を維持していきましょう!と
もうすぐ完成しますので!
ちなみに普通の人はウィンドブレーカーを羽織って作業中
中平スタッフ
DSC05561.jpg
明日天候を見ながら納車いたします。

私滝川はウィンドリペア中!
DSC05558.jpgDSC05559.jpg 
こんな感じの11月30日でした。

明日からいよいよ?とうとう師走です!
では、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA