2019年1月:アーカイブ

ノックスドール防錆処理 油性タイプがお勧めです。

今日からブログを再開します。

HPそのものが消えてしまいました。ようやく復活出来ましたので本日より毎日更新を致します。

防錆処理の方法にはいろいろあります。イリオスNOTOでは海外ブランドのノックスドールを使用しております。ノックスドールシリーズでNO1の防錆効果のあるノックスドール900を主材料としその他の材料を組わせて施工方法にも独自の工夫を重ねてスペシャルガードとして防錆処理を日々取り組んでおります。

沿岸部の多い能登の地域に根差した商品として車体防錆効果が30%~40%の延命効果を得られるように取り組んでおります。

1台1台各パーツの外しからマスキングを丁寧に行います。

そして、錆びる箇所を徹底的にノックスドール900油性を塗ります。

他でノックスドールをしたとしても施工不良によるトラブルもよく聞きます。材料の選定と塗る残しや重要箇所を施工していない事が原因のようです。

イリオスNOTOではスタンダードでも

足回りの隅々まで塗布します。

バンパーを外しての塗布はスペシャルガードです。

フロアも防錆剤を塗りますが車の足回りが特に重要です。

本日の作業は三菱 エクリプスクロスでした。

コーティングの方もダイヤモンド9Hの次のお車の下処理中です。

では、また明日! 店主 滝川寿之

C-HRとコペンにナノセラミック ダイヤモンド9Hコーティングを施工していきます。

本日もナノセラミック ダイヤモンド9Hコーティングの施工をしています。

C-HRに施工していきます。
プライマー処理を行っているところです。

こちらのプライマーはポリッシャーにて熱を加えながら施工していく、少し変わったタイプです。

この処理のあとは8時間以上経過した後に作業します。

その間に他の作業mの進めます。
全面のガラス撥水もいたしました。

こちらもダイヤモンド9Hの施工です。

ポリッシャーで研磨している様子です。

艶をだすだけで無く、細かな傷も消していきます。
とても工程が多いコーティングなので、明日も引き続き作業していきます。

以上、本日の作業の紹介でした。
ではまた明日。ゆうきでした。

ナノセラミックコーティング ダイヤモンド9H

本日納車です。

ナノセラミックコーティング ダイヤモンド9H

数滴ずつ40㎝間隔で塗り進んて行きます。

根気の要るコーティングですが、ダイヤモンド9Hはやはり現在のガラスコーティングと全く違った仕上がりになる感じです。

光沢が一段と上がることはもちろんですが仕上がった塗装面は滑らかでクロスでの拭き上げがとても軽い感じです。

塗装面が独特の艶感がなんともいえません。

何より塗装表面が硬くなり傷が付きにくくなります。

トヨタ センチュリー

ダイヤモンド9H 完成です。

ありがとうございました。

では、また明日! 店主 滝川 寿之

 

ナノセラミックコーティング、メンテナンス、防錆処理

本日土曜日の七尾市は雪模様でした。

寒い中愛車をキレイにするためにと沢山のご入庫です。

感謝感謝です。ありがとうございます。

本日の作業のご紹介をします。

マツダ CX-5が連続で入庫、人気上昇中ですね~

本日納車の手がけましたメンテナンスコーティング

CX-5

晴れ間を見て外で仕上げました。冷えますね

 

こちらもマツダ CX-5

ボディガラスコーティング

フィルム施工断熱タイプ

昨日納車でした。

ありがとうございました。

そして、只今進行中のナノ セラミックコーティング

1パーツごとを更に4分の1位づつ少しづつの塗布をする

ダイヤモンド9h

3回塗るのに朝から深夜までの根気の要るコーティングです。

センチュリーを極上に仕上げます。

明日の午前中仕上げが目標です。

 

防錆処理スペシャルガード プラス(荷台も)

はダイハツ ハイゼットです。

では、また明日!店主 滝川 寿之

 

 

セラミックコーティング 塗装研磨 磨き工程

大き目のセダンが入庫しました。

トヨタ センチュリーです。

コーティングメニューはナノセラミックコート ダイヤモンド9hです。しっかり下地作りから進めてまいります。

一日中磨いておりました。

1パーツごとに細かいキズを消しながら進めていきます。

傷を消す目的の工程でもあるのですが、この研磨作業でコーティングの定着率も上がります。

コーティングであろうとWAXであろうと磨いてから塗る事は塗りむらが無く均一な厚みで塗り込むことが出来ます。

最近は磨かないコーティング施工をするところが多過ぎです。

性能の持続も悪い上にノーメンテナンスはあり得ません!

だから職人は磨きます。

磨き終えた後にプライマーを塗り込んで8時間後にセラミッコーティングを塗り込んで行きます。

明日の朝から取り掛かります。

その前に明日の朝は雪かきの様です。現在しんしんと降り積もっています(笑)

では、また明日!店主 滝川 寿之

ヘッドライトの再生 プロテクションフィルム

ヘッドライトのリペアーをしました。

20系アルファードです。車検に通らない程の表面の黄ばみでしたが

スッキリ透明なヘッドライトに蘇りました。それで耐久性も充分あります。3年以上は大丈夫です。

 

AFTER↑ ↓BEFOER

AFTER↑ ↓BEFOER

実は他のショップでヘッドライトのリペアをしてはあったのですがこの状態になってしまったようです。

磨いてコーティングをしたようですが返って劣化の進行を早め、さらには細かいクラックが無数にある状態です。

一見透明に見えますがライトを点灯すると無数のクラックで乱反射が多いです、クラックはリペア出来ませんがだいぶ改善出来ると思います。

ポリカーボネイドはクリアー層を削り取るとクリアー塗装をするかプロテクションフィルムを貼るかしないようです1年から2年で細かいクラックが無数に出来てしまいます。ヘッドライトリペアはスチーム方式なども最近話題ですがクラックが出来なければ良いですがクラックが出来ると再生はできませんので要注意です。

劣化したクリアー層かコーティング層か解りませんがざっくり傷り取ります。360番~2000番の5工程です。

そして、表面を2工程磨いてかプライマーを塗り込んで

そして、いよいよプロテクションフィルムを貼ります。

丈夫で長持ちのこのフィルムは長期間にわたってヘッドライトを透明なままで守ってくれます。

ちょっとコツが必要ですが、なんなく貼りこみました。

これで完成しました。出来上がりです。

写真では解りにくいですがライトを付けると細かいクラックは無数にあります。明るさは充分に確保できるのと見た目も改善出来たと思います。

 

では、また明日! 店主 滝川 寿之

ノックスドール油性タイプ900 防錆

ハイエース ワイド2日目です。養生も終えていよいよ吹付塗装開始です。

2人係りのマスキング作業でした。

ハイエースワイドのハイルーフですが一つ問題があります。

車高が高くてリフトの一番上まで上げてもかがんで中腰姿勢での作業でそれも上を見ながらす。

 

そんな施工を担ってくれる我が社のスタップです。

妥協しないで隅々までノックスドール油性タイプの900を吹付塗装します。

仕上がりにはもう一日掛ります。

2泊3日の日程となりました。

丁寧にしっかり錆止めをするとどうしても時間とコストは掛かります。

しかし、驚く記事を発見!他のコーティングプロショップで1万円でノックスドール防錆処理が出来ますとブログでみました。

そんなに遠くないショップです。

やれやれです。

 

では、明日は定休日です。また木曜日に!

イリオスNOTO 店主 滝川寿之

 

 

仲間が増えました!6名で頑張ります。

本日の作業のご紹介と新スタッフが本日より増員です。

共に励んでまいりますね!

トヨタ ハリアー

経年車ですが磨くクッキリ違いが歴然です。

寒い季節ですが断熱フィルムのセット施工。

運転席と助手席には透明断熱フィルムを!夏になったきっと解るはず。

そして、防錆処理はトヨタ ハイエース ワイド しかもハイルーフです。

 

明日から塗り込みます!

そして、本日より6名です。

では、また明日!

店主 滝川 寿之

昨日は更新になっておりませんでしたので編集は1月22日にしました

コペンのブレーキキャリパーをパープルに塗装しました。

本日の作業を紹介します。

昨日ノックスドールを塗装したダイハツコペンです。

本日は組み付けと、ブレーキキャリパーの塗装をしました。

キャリパーは調色をして、このようなパープルに仕上げました。

クリアーを上塗りして艶を出します。

他の作業としてはウィンドウリペアや、

カーフィルムの施工をしました。

トヨタ マークXにフィルムを張っています。

完成です。

断熱フィルム グリーンの20%を張りました。元々グリーンのガラスですが、より深いグリーンになりました。

車内からの視界はこのような感じです。

以上、本日の作業でした。

ではまた明日。ゆうきでした。

ミニキャブのフロントガラスの交換や、コペンにノックスドール防錆作業を致しました。

本日の作業です。

トヨタ ウィッシュ コーティングメンテナンスを致しました。
洗車だけでは落ちないシミや鉄粉を除去してピカピカにしました。

こちらはフロントガラスの交換作業の様子です。
ガラスに接着剤を乗せて、

ボディに乗せ、

綺麗に密着させて完成です。

フロントガラスのヒビの修理も致しました。
小さな傷、ヒビであれば交換せずに修理可能です。

こちらはダイハツ コペンのノックスドール防錆塗装の様子です。
マスキング後、ガンで防錆剤を吹き付けています。

こちらはトヨタ ハリアーのポリッシュをします。
まずはボディの汚れ、シミ、鉄粉を落としていきます。

その後、ポリッシャーで研磨作業に入ります。

before

after

くすんだボディ表面が艶々になりました。
まだまだ磨きますので、後日完成予定です。

以上、本日の作業の紹介でした。
ではまた明日。ゆうきでした。