ヘッドライト修理 再生:アーカイブ

カローラスポーツのノックスドール防錆塗装やヴェルファイアのヘッドライトリペア

本日の作業を紹介します。

まず、トヨタ ハリアーのコーティングの施工から。

こちらはトヨタ ヴェルファイアのヘッドライトリペアをします。
年数が経ったヘッドライトはこのように白く濁ったり、黄ばんだりしてきます。これはポリカーボネイト表面が紫外線により劣化することが原因です。

これを研磨しクリアな状態に戻した後、プロテクションフィルムを張っていきます。これにより紫外線による劣化をかなり防ぐことができます。飛び石などによる傷も防げますね。
こちらのヴェルファイアはこの後コーティングも致します。

フロントガラスの交換もしました。ガラスを外し、接着面を綺麗にした後、ガラスを乗せて完成です。

こちらは昨日、ノックスドール900を塗装したトヨタ カローラスポーツです。こちらは塗装後の下回りの状態です。この後、部品を組み付けていきます。

今日は八幡町の秋祭りでした。獅子舞を踊っていただきました。


子供達も大勢居て賑やかなイリオスNOTOでした。

以上、本日のお仕事の紹介でした。

ではまた明日。ゆうきでした。

カリーナのヘッドライトの黄ばみを落とし、プロテクションフィルムを張りました。

本日の作業を紹介します。

トヨタ カリーナです。
ヘッドライトの表面が黄ばみ、くすんでいます。
研磨することでこの黄ばみを落とし、プロテクションフィルムを張ります。


仕上がりはこのようになります。
プロテクションフィルムを張ることで、紫外線による黄ばみを防ぎます。

昨日フロントガラスを交換したニッサン セレナです。
ガラスの撥水加工や、コーティングメンテナンスも致しました。


コートテクトへ交換したので、少し紫がかった外観になります。
熱反射ガラスなので涼しく夏を越せそうですね。

こちらはスズキ ハスラーのコーティングメンテナンスです。

洗車では落とせない、鉄粉やウォータースポットを除去し、綺麗な状態に戻りました。

トヨタ アルファードのコーティングをします。
まずは洗車から。

ボディの汚れを落としたら次はポリッシャーで研磨していきます。

スバル ステラ 手洗い洗車をしました。
この時期はフロント周りに虫が付きやすいので、洗車だけでも大歓迎です。

以上、本日の作業でした。
明日は水曜日なので、定休日になります。
では木曜日に。ゆうきでした。

アウトランダーのヘッドライトリペアで、プロテクションフィルムを張りました。

本日の作業を紹介します。

ワゴンRのガラス交換をしています。
フロントガラスを外した後の作業中です。

そしてガラスに接着剤をのせて、

二人がかりで乗せています。

クラウンのガラス交換もいたしました。
ボディ側の接着面を整えています。

こちらはミツビシ アウトランダーです。
ヘッドライトリペアをします。紫外線の影響で黄ばみ、くすんでいます。

レンズを研磨し、プロテクションフィルムを張ります。

張り終えた後です。黄ばみやくすみが無くなり、クリアなヘッドライトになりました。さらにフィルムが飛び石や紫外線からレンズを守ってくれます。

その後ボディのポリッシュ作業もします。

完成しました。
ボディの艶やヘッドライトの透明度も復活し、綺麗な車になりました。

他にもプリウスのフィルム施工や、

ノックスドール施工も進めています。
マスキングをしている様子です。

その後、ガンでノックスドールを吹き付けていきます。

BMW Z4のコーティング作業も。
明日からポリッシュ作業に入ります。

以上、本日の作業でした。

ではまた明日。ゆうきでした。

ヘッドライト プロテクションフィルム

ヘッドライトの表面のリペアーはプロテクションフィルムを貼って仕上げる方法はかなり有効です。

耐久性も専用のレンズクリアー塗装よりも 高く仕上がりも良好です。

細かいキズもクラックも目立たなくなり気になりませんよ!

気になる方はサンプルを見に来て下さい。

 

トヨタ カローラフィールダーのフィルム施工やホンダ ライフのヘッドライトリペアなど

本日の作業はカローラ フィールダーのカーフィルム施工から。
リアガラスは2軸において湾曲しているため、フィルムはそのまま張ることができません。熱を加えてガラスにフィットさせます。
    
側面も張って、完成です。

こちらはスバル レヴォーグのコーティングです。
まず洗車して、ボディを乾かします。

その後コーティング剤を塗り、拭き取っていきます。
  
本日は天気が良かったですね。
コーティングによるボディの光沢がより際立ちます。

ホンダ ライフのヘッドライトリペアです。
表面がかなり黄ばんでます。

サンディングをして表面を削り落とします。

次はポリッシャーで研磨していきます。

するとここまで透明度が戻ります。
紫外線を長期間受けた経年車のライトは、どうしても表面が黄色に変色、変質していきます。すると車の見た目が悪くなるだけでなく、ライトの照度にも影響してきます。
黄ばんだライトは是非ヘッドライトリペアを!
 

明日は水曜日なので定休日となります。次の更新は木曜日です。
滝川でした。

ヘッドライト リペア プロテクションフィルムで!

ヘッドライトのリペア―のご紹介です。

表面の劣化を取り除いて最後に耐久性の高いフィルムを貼ります。

ヘッドライトのリペアーはいろいろな方法がありますがこの方法が今の所ナンバー1です。

ヘッドライト専用のクリアー塗装レンズリフォーマー2やGクリアーUV硬化樹脂なども実際に取り扱ってみましたが耐久性が1年~2年持てば良い方でした。

 

ヘッドライト専用クリアー塗装でさえ2年耐久はショックでした。

しかし、とうとう優れた方法に巡り合いました。

ヘッドライトプロテクションフィルムを貼る方法です。

かなり耐久性が高いです。

4年以上安定した状態を保ちます。

BEFOER↑ ↓AFTER

BEFOER↑ ↓AFTER BEFOER↑ ↓AFTER

小石などのが当たっても150μのフィルムが

ヘッドライト表面を守ります。

そして明るさも向上します。

平面ではない湾曲的なヘッドライトにも貼る事が出来るフィルムです。

少しコツが必要ですがイリオスNOTOではどんな形のヘッドライトでも対応致します。

明らかにヘッドライト専用のクリアー塗装より各段に耐久性も透明度も優れています。

BEFOER↑ ↓AFTER

価格は大きさにより異なります。

今回のアルファードクラスで定価は通常

28,000円(税別)です!

小さいヘッドライトや難易度の低い場合など

お試し価格で施工致します。

2月中はモニター価格で対応致します。

お気軽にお尋ね下さい。

では、また明日!滝川でした。

ヘッドライト リペアー 3年以上の耐久性プロテクションフィルム

ヘッドライトの リペアーです。

ヘッドライトの表面の劣化に対する再生方法は何通りかの方法があります。

①軽く表面を磨いてコーティングする方法

②サンディング後さらに磨き上げてポリカーボネイドの素地にコーティングする方法

③サンディング後さらに磨き上げて専用のレンズリホーマーⅡのクリアー塗装やUV硬化クリア―を塗る方法など

今まで全部しました。

耐久性が一番いいのでレンズリフォーマーⅡでした。

しかし2年です。

そこで只今取り組んでおりますプロテクションフィルムに掛けております。

耐候性5年のヘッドライト専用のプロテクションフィルムです。

実車でも3年以上は耐久性がありました。

BEFOER↑ ↓AFTER 

BEFOER↑ ↓AFTER

エッジの処理は1mm程内側にフィルムが貼ってあります。

価格は大き目のヘッドライトで 左右で3,240円です。

訂正です。28,000プラス税 30,240円となります。

申す訳ございませんでした。(11月15日)

新車のうちにのライトにも施工すると劣化しません!

お勧めのヘッドライト 表面処理技術です。

ノックスドール防錆

こんばんは!

早速本日の内容を紹介したいと思います。

本日のメンテナンスはフォレスターとMPVです!

5年耐久コーティングのヴォクシーです!

防錆工場ではアクティバンです。

最後にヘッドライトリペアです。

 

少ない内容ですが今日はこの辺で!!

それではまた明日!

米田が担当しました。

 

ヘッドライトプロテクションフィルム

ヘッドライトの表面のリペアです。

でここ最近取り組んでいるプロテクションフィルムを貼る方法です。

このフィルムは3年以上も透明な状態を維持できる優れものです。

貼るのにコツが必要ですがだいぶ慣れて来ました。

柔軟性があり丸い表面でもすっきり1枚で貼る事が出来ます。

興味のある方はお尋ね下さいね

では、また明日。滝川でした。

ヘッドライト リペア 

アルファロメオ 156

ヘッドライトをリペアしました。

只今、10台程の施工をしました

プロテクションフィルム

以前のUV硬化樹脂を塗るよりも耐久性が良いとのことですので最終の仕上げはクリアフィルムを貼る方法をとります。

ヘッドライトごと交換するかリペアをするか!?

迷うところですが耐久性に期待です。

表面をサンディング処理をしてから磨き上げます。

そして、プロテクションフィルムを貼ります。

出来上がりました。

ヘッドライトのデザインによっては

難しいものがありますが出来るだけ対応致します。

では、また明日!滝川でした。