ヘッドライトリペア:アーカイブ

ヘッドライト リペア プロテクションフィルム

ヘッドライトのリペアをしました。

最終工程はプロテクションフィルムです。

ヘッドライト プロテクションフィルム完成です。

ボディの方はメンテナンスコーティング コーティング施工後の定期的なアフターフォローのメニューのことです。

コーティング施工は4年前ですが初年度登録は平成26年3月ですから5年程でヘッドライトは↓の状態になりました。残念ですが何とかなります。

ポリカーボネイドの表面に施してあるクリアーを取り除きます。

そしてポリカーボネイドを再生させます。

この方法は気化した液剤をヘッドライトに当てるとポリカーボネイドの表面が再生します。

この状態だと実は問題があります。

ポリカーボネイドは水に触れると加水分解を起します。

それも1回でも濡れると表面の状態に即変化が起こります。

1年程度で黄ばみ傷も入ります状態はかなり低下します。

 

水にも弱い表面であり表面の硬さも無いのでタオルで拭いただけでキズが入ります。

コーティングでもそれほど改善は今の所出来ないようです。

そこで、ポリカーボネイドを耐候性のある膜で覆う必要があるのです。

方法は2通りです。

特殊なクリアー塗装、またはプロテクションフィルムを貼ること方法

このプロテクションフィルムは柔軟性がありながら耐候性に優れています。5年間は大丈夫です。

ただ貼るのが相当です。

 

難しい!

形状が複雑なヘッドライトは無理なケースがどうしてもあります。

BEFOER↑ ↓AFTER

BEFOER↑ ↓AFTER

 

プロテクションフィルム ヘッドライトリペア完成です。

ついでに過去にした2台も本日メンテナンスで入庫していましたので経過をご紹介します。

スバル R1

2年近く経過していますが全く変化なし。

こちらは6ヶ月程ですが施工時そのままの状態をキープ

難しかったことを思い出しながら確認!1台1台作業を思い出します。

施工は難易度は高く簡単ではないのですがお勧め商品です。

職人魂で貼ります(笑)

では、また明日!

 

ヘッドライト プロテクションフィルム ランサーエボリューション

ヘッドライト リペア ランサーエボリューション

黄ばんでしまったヘッドライトご覧の通りです。

表面をサンディング処理、ポリッシング、仕上げにプロテクションフィルムを貼りました。

バンパーを外してリペアを終えたヘッドライトに交換した状態です。

フィルムが貼ってあることは殆ど解りません。

端の間隔は約1mmほど内側に小さくして貼ってあります。

この状態が5年間続きます。

この商品は3、4年前に発売されています。

最新情報で3年前施工したものは全く劣化は見られない事が解っています。

ヘッドライトリペア プロテクションフィルム施工完成です。

今回は三菱 ランサーエボリューションでした。

耐久性を求めるならプロテクションフィルムを貼る方法はお勧めです。

平成17年登録のお車でした。

5年先、いやそれ以上ヘッドライトは大丈夫でしょう。

これからも大切にランサーエボリューションで素敵なドライブを楽しんで下さい!夜間も明るいですよ~!

ありがとうございました。

ヘッドライト プロテクションフィルム

新車のヘッドライト プロテクションフィルム

ヘッドライトのリペアーの方法でもあるのですが新車のうちに貼ると最強のコーティングフィルムでもあるのがこのプロテクションフィルムです。

今回はニッサン エクストレイルです。

 

見た感じはそのままです。

正確にはよりキレイなり更に撥水被膜も得られます。

3年~5年目で確実に来るであろう表面の劣化は防ぐことが出来ます。

プロテクションフィルムの耐久性は5年程大丈夫です。

その後再貼付けも可能なのがヘッドライトプロテクションフィルムです。

 

        

ヘッドライトリペア プロテクションフィルム、防錆処理、メンテナンスコーティング

凄いのが入庫致しました。

なんとかなると思います。

工程が多いこの方法は耐久性と仕上がりが断然いいです。

ヘッドライトプロテクションフィルム

続きは明日になります。

防錆処理はダイハツ コペン

スペシャルガード

 

メンテナンスコーティング

マツダ CX-5です。

3連休も今日で最終日ですね」。

明日からも頑張りましょう!

では、また明日! 店主 滝川寿之

 

ヘッドライトプロテクションフィルム レガシィワゴン

ヘッドライトのリペアーです。

リペアー後にプロテクションフィルムを貼り綺麗な状態を保護します。

スバル レガシィワゴン BR9 この車種はヘッドライトの劣化は茶色ぽく濁ったような表面になることが多いようです。

クリアー層をサンディングで取り除きペーパーの目を細かくして行きます。

2000番までサンディングをしたらヘッドライトスチーマーで

ポリカーボネイドの表面を再生させます。

ここからポリッシャーで磨きます。

このフィルムを貼ります。

エッジは内側に1mm小さくカットします。

そして出来上がりました。

施工前はこの状態ですから透明度も上がり改善出来たと思います。

プロテクションフィルムは丈夫で長持ちです。

5年間くらいの耐久性があります。

価格は今回のレガシィワゴンで左右で40,000円(税別)です。

作業時間は1日です。

車種により価格は違いますが劣化したヘッドライトの場合ですと

28,000円~50,000円(税別)です。

欧州車でも施工可能です。

新車のキレイな状態のヘッドライトにも施工は可能です。

価格はリペア作業が無いので20,000円~30,000円(税別)です。

お気軽にお問合せ下さい。

では、また明日!店主 滝川寿之

 

 

ヘッドライト リペア プロテクションフィルム

ヘッドライトリペア プロテクションフィルム

このヘッドライトはホンダ エリシオンです。

表面が黄ばんでしまっています。

このヘッドライトをリペアしますと

BEFOER ↑ ↓AFTER

BEFOER ↑ ↓AFTER

ヘッドライトの表面をペーパーで削り更に専用の薬品を気化させてポリカーボネイドを再生します。

それから磨き上げてからプロテクションフィルムを貼ります。

工程が多く手間の掛かる方法ですが5年近くの耐久性が得られます。

ヘッドライトの劣化具合にもよりますのでご興味のある方は

お気軽にお問合せ下さい。

車種や状態により最適なヘッドライトのリペアーをご提案致します。

今回のホンダ エリシオンは9年経過のお車でしがたお客様も大変喜んで頂けました。他店で1万〇〇〇円で施工したものの半年位で元通りになったそうです。

ヘッドライトを黄ばみ、飛び石によるキズなどから保護するプロテクションフィルムです。

施工料金 新車時(研磨の必要が無い場合)

¥18,000~¥40,000
研磨が必要な場合はプラス¥10,000~¥20,000

正確な金額はお見積りを致します。

 

では、また明日!店主 滝川寿之

 

 

 

ヘッドライト リペア プロテクションフィルム

お問合せが多くなってきましたメニューです。

ヘッドライトリペアプロテクションフィルム

30プリウスです。

BEFOER↑ ↓AFTER

 

工程が多いメニューですがヘッドライトのリペア方法としては有効方法です。仕上がりもよくて耐久性が期待出来ます。

ヘッドライト リペアーのコーティング仕上げとは耐久性が断然違います。

サンディング処理を5工程

そして、ヘッドライトスチーマー

溶剤を気化させながら吹付ゖするとポリカーボネイドの表面が再生します。

そして、写真はありませんがコンパウンドでポリッシャーで磨きます。

そして、このフィルムを貼ります。

伸縮性のある透明なフィルムです。

ヘッドライトの形状が複雑でも貼る事の出来る特殊フィルムです。

出来上がりました。

この状態で5年位の耐久性があります。

お隣、県外からのご来店頂きました。

ありがとうございました。

ヘッドライトのリペアー プロテクションフィルム

ヘッドライトの リペアーです。

ここのところお問合せも増えてまいりました。

BEFOER ↑ ↓AFTER

この状態で5年程の耐久性があります。

 

ヘッドライトに特殊な薬品の蒸気を掛けてポリカーボネイドの表面を再生させます。

仕上げはプロテクションフィルムを貼ります。

ウィッシュでした。

このクラスのヘッドライトで 28,000円(税別)です。

では、また明日! 店主 滝川寿之

 

 

ヘッドライト リペア プロテクションフィルム

ヘッドライトのリペアーです。

仕上げにはプロテクションフィルムで耐久性はなんと5年

BEFOER↑ ↓AFTER

BEFOER↑ ↓AFTER

更に新方式を採用しました。

サンディング後のヘッドライト表面を特殊溶剤を蒸発させてポリカーボネイドを再生します。

そして、仕上げにプロテクションフィルムで被います。

出来上がりました。

この方法でリペアしたヘッドライトは5年間はこの状態を保ってくれます。

ヘッドライトのリペアー方法としては最先端な方法だと思います。

今回のハリアーの場合ですと。

28,000円プラス税です。

では、また木曜日に!滝川寿之

 

ヘッドライト リペア プロテクション アルファード

アルファードのヘッドライトリペアのご依頼です。

ボディがキレイでもヘッドライトが黄ばみや曇っていてはお車そのものの見栄えは悪いですね!

そんな場合はヘッドライトリペア プロテクションフィルムがお勧めなんです。

下地処理をしっかりと施して耐久性のある処置をしておけば長い目れば優れた方法であることは間違いありません。

BETOER↑ ↓AFTER

BETOER↑ ↓AFTER

BETOER↑ ↓AFTER

 

サンディングを5工程

ポリッシング2工程

そして、プロテクションフィルムを貼ります。

このフィルムを貼るのですが透明度、耐久性が良く、さらに伸びる性質がありますの曲面にも対応出来ます。

BETOER↑ ↓AFTER

ヘッドライトのエッジ1mm程内側に貼り込んであります。

ヘッドライト形状により2枚で貼りますが目立たないように合わせてあります。

ヘッドライトコーティングのは3カ月~6ヶ月で元通りになり、磨き方が悪いと細かいクラックが無数に発生します。

要注意!

クラックが入るとプロテクションフィルムを貼ったとしても細かい深いキズは点灯時に目立ちます。