透明断熱フィルム:アーカイブ

透明断熱フィルムは透過率70%以上で違法ではありません

本日の午前中に某ディーラーより電話がありました。

そして、おおもめになりました、、、、

「3年前にイリオスNOTOで貼った透明断熱フィルムが違法です」

「車検に通りません」

石川県内の店舗間で透明断熱が運転席ドアガラスに貼ってあることがわかると社内便で本社から透過率測定器を取り寄せて数字が70%以下ならフィルムを剥がしているようです。

今回のお車はニッサン セレナ 3年前にクールクリア89を運転席・助手席に透過率は71%の記録があります。

もしかして汚れたガラスのまま測定されて1~2%落ちたのかなと思い聞くと!!

60%で違法施工です。剥がしますね~と

そこで気が付いたのですが

その器械かなり誤差がありますので現車を確認する必要がありますと言うと。

来てくれ!と言われたので有料です。

そこで、もって来ていただけたら無料です。

新車ディーラーですから、その器械で新車のC27セレナのガラスや車検中の他のお車のガラス測定しましたか?この質問をすると

新車のセレナが61%だそうです。

10%以上も誤差が発覚!

車検中の車も67%でした。

それは違法でありませんと堂々と言う整備士!

それこそ違法車検と違法車両販売になりますよと忠告!

 

すぐディーラー金沢の本社に確認するようす指示しました。

1時間後に連絡が入りました。

透過率測定器は正確でないようです。と

いい加減なことやっていますね~

信用問題ですから気を付けてくださいと忠告しておきました。

10%以上の誤差のある測定器で何年も前から透明断熱フィルムに違法といい剥がし続けていたことが発覚した大事件です。

おそらくガラスも拭かずに装置を差し込み続けてセンサーが狂ったのだと思われます。

弊社では最近でも透明断熱フィルムはフロントガラスに運転席・助手席もバンバン貼っております。

某ディーラーもこれを機会に透過率測定器を買い替えするか修理するなどで正確な測定を執り行って頂きたいと思います。

県内店舗間で使いまわしをしているということなので透明断熱フィルムを剥がされた方がもしいらっしゃるかもしれませんが今後は改善されると思います。

透明断熱フィルムはお車をより快適にできるフィルムです。