TTクリアコート ファイナライズ


3連休の最終日にようやく完成しました。
ホンダ オデッセイ 
TTクリアーコート ファイナライズ
5層構造のコーティングです。
DSC07343.jpg
平成19年2月登録のお車でした、キズやシミが多数あり塗装の肌を整える
研磨作業も慎重に進めていきました。
シミやキズ欠け等も多く研磨方法はシングルポリッシャーを一切使わずに磨いていく
方法です。
①一方方向に力がかかってしまい塗装を破壊する場合がある、
②摩擦熱が均一にかからず見た目以上に塗装にダメージ与える
③バフ傷(回転傷のこと)や塗装の欠けの箇所から剥がれやコンパウンドが絡んでしまう
④狭いパーツ細かいとこの際の磨きが出来ない
TTクリアーコートの磨き方の考え方はダブルアクションを主に使います
シングルポリッシャーの問題点を全てクリア出来るノウハウです。
そう言いながらもパールホワイトの傷消しなどにはシングルも使いますが
塗装を磨く道具をダブルアクションが当たり前になってきているようですが
最初にそれを取り入れたマスタライズ工法はすごいですね。
DSC07221.jpg
BEFOER ↑ AFTER↓
DSC07342.jpg
昼と夜の違いで色合いは少し違いますが塗装の抜群に光沢がでます。
DSC07218.jpg
BEFOER ↑ AFTER ↓
DSC07300.jpg
DSC07217.jpg
BEFOER ↑  AFTER↓
DSC07214.jpg
TTクリアコート ファイナライズ
作業工程は一部しかお見せできませんが相当美しくなり塗装も強くなります。
 正確に正しく塗装の肌調整をすること
  クリアー樹脂を塗装に密着させながらガラスコーティングを重ねていく
     特別なボディーコーティングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA