防錆処理 車の錆止め


防錆処理 ノックスドール油性タイプ900を主剤料

スペシャルガードです。

材料も重要ではありますが防錆処理の施工箇所を

何処までしっかり塗り込むかが錆止めの効果に差が出ます。

まず部品の取り外しを妥協無く正確に丁寧に取り外して行きます。

そして洗浄作業と錆落としをします。

次にマスキング作業です。

準備が出来たら吹付けして行きます。

細かい所や中空部はや隙間までもノックスドール900で

膜を作ります。

使用する主剤900の量も8リットル~10リットルは使用します。

この量はマニュアルの3倍位でしょうか?

この方法で防錆処理を開始して5年です。

実際に海辺でお住いの方や漁業関係の方より引き合いが多いです。

水に塗れない膜、空気に触れない膜

そして、ゴム状になりますので小石による欠けに強いのが

ノックスドール900の特徴です。

水性タイプの3倍の耐久性と防錆効果があります。

見ての通りです、水抜き穴にもノズルのヘッドを入れて

中まで大量に吹付けてあります。

アンダーフロアーはあえてノックスドール700や750は使用しません理由はここまで塗り込むのにベースになる下地に塗り込むと液垂れが多くて主剤の900も流れ出る事が発生します。

マニュアルと違うと言われるかもしれませんがノックドール700と750はドア内などでは使用できます。

トヨタ 30系セルシオです。

ここへ来てお車の買い替えよりも慣れ親しんだ愛車を

是非とも後10年間は持たせて欲しいというご依頼でした。

組み付け中です。

マフラーを取付け中です。

このマフラーも錆を落として亜鉛塗装(ジンク)を塗り

耐熱ブラック塗装をしてあります。

この方法もノックスドールのマニュアルとは全く違います。

更にインナー防錆の方法も独自の方法を取っています。

重要なことはノックスドール900をふんだんに使用し

ノックスドール900のスペックを最大限に発揮させる事

防錆効果でお客様の大切な愛車を錆から守ることを実現することです。

10年間大切に乗って下さい。

イリオスNOTOの防錆処理 スペシャルガードを

ご用命頂きまして、ありがとうございました。

では、また明日。 滝川でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA