ミツビシ デリカD5にノックスドール900で防錆処理をしています。


本日はミツビシ デリカD5のノックスドール防錆塗装の施工を致しました。
車体の下回りにサビ止め塗装をする事でお車を長持ちさせることができます。

車体の下側からそのまま塗料を吹き付けるとボディやエンジン、ラジエーター等、不要な箇所にも塗料やミストが着いてしまうため、マスキング作業を行います。

エンジンルームなどの隙間にも新聞紙を詰め込み、塗料ミストが通過しないようにします。
この後さらにボディも養生し、塗装工程に移ります。

シャシーや足回り、駆動系など隅々までノックスドール900を吹き付けていきます。

こちらは塗装完了直前の写真ですが、このように真っ黒に塗装されます。明日からマスキングを外し、組み付け作業に移ります。

以上、本日の作業の紹介でした。
ではまた明日。ゆうきでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA